男性用 白髪染め

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントを使ってみました

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントの特徴

シャンプーの後のトリートメントとして使うだけで白髪をしっかりと染めることができる玉髪。使う度に髪にハリやツヤを与えながら、コシのある若々しい髪に近づけます。髪と地肌への優しさを考えた、無添加タイプで合成香料、鉱物油などは入っていません。

こんな人におすすめの白髪染め

無添加タイプの白髪用ヘアカラートリートメントの玉髪は、シャンプーの後のリンスの代わりにトリートメントとして素手で染めることができるので、白髪染めが面倒なのでお風呂に入っている間に一緒に染めたい方、頭皮をいたわりながら染めたい人におすすめです。

価格 3,633円(税込み)
タイプ ヘアマニキュア / ヘアカラートリートメント
カラー数 2色/ブラック、ダークブラウン
配合成分 ガゴメエキス、ツバキ油、アロエベラ葉エキス、ハチミツ、他
ココをチェック!内容物を確認してみましょう!

玉髪本品と、コーム・ヘアキャップ・手袋が付属されています。

他には、チラシではなく、しっかりとした紙の使用説明書や効果を高める使い方などのパンフレット、必読これをしなくちゃ効果半減!?っというなんとも興味をそそる冊子も同梱されています。
気になる内容はというと、ショート、ミディアム、ロングと髪の長さによって、使用する目安量を実物大の写真で表示してくれているのでとてもわかりやすいです。

ココをチェック!容器や手に取った感じは?

同じ形状のルプルプの容器と比べると、内容量が少ない分かなり小さく感じます。よく言うとコンパクトっというところでしょうか。容器も少し硬めです。

初回キャンペーンもなく、価格が3,633円と比較的高く、内容量が少ないのでコストパフォーマンス的にはあまりよくないです。
染め剤は少し柔らかく感じますが、垂れてくるほどではありません。
玉髪も無添加タイプの白髪染めのため、素手でオッケーなのですが、どうしても色が手に残ってしまうため、洗い落とすのにストレスを感じるという方は手袋の着用がおすすめです。気になるニオイもありません。

ココをチェック!どんな口コミがあるの?

●30代男性 満足
シャンプーの後に素手でリンスの代わりに髪につけて20分ほど置くだけで染めることができるので本当にラクです。放置している間は体を洗ったり、湯船に浸かっているので暇な待ち時間もなく、準備もいらないので、思いついた時にすぐに染めることができるので気軽です。トリートメント効果もあるので、髪のボリュームもアップしてきました。もう少し容量が多く、安ければ言うことはありません。

●40代男性 ほぼ満足
家族にそろそろ白髪を染めたら?っと言われ使いだしました。白髪は気になっていましたが、周りの目もあり、急にイメージを変えるのには抵抗があったので、今は白髪ぼかしとして使っています。放置時間は5分〜6分ほどでなんとなく色が付いているように見えます。頭皮が弱いのですが、無添加のため刺激やニオイも気になりません。少しずつ放置時間を延ばしていって、自然な感じで少しずつ黒くしていきたいと思っています。

●40代男性 満足
以前使っていた市販の白髪染めは安くてよく染まりますが、自分には刺激が強く、使い続けていくことに不安があったので、頭皮のことを考えて玉髪に変えました。無添加なので、素手で直接使えるのが何より便利ですし、お風呂に入っている間に染めることができるので簡単です。市販の白髪染めを使っている時は、家族に臭い臭いっと言われ肩身の狭い思いをしていましたが、これに変えてからは何も言われなくなりました。今後も使い続けていこうと思っています。

●50代男性 満足
入浴のついでに素手で直接使えるので邪魔くさくなくて助かっています。年とともに髪が少なくなってきて雨や湿度が高い日などは、ペタンっとしがちなのが悩みでしたが、これを使い出してからは、髪にコシが戻り、ボリュームもアップしました。染め時間は20分ほどですが、真っ黒になることはなく、週に1回程度使い続けて、なんとなく白髪が目立たない感じで違和感がない染め上がりです。たまに高齢なのに真っ黒の髪をした人を見かけますが、とても違和感を感じます。ただもう少し容量が増えて、価格が安ければ言うことなしです。

おすすめのヘアマニキュアはコレ!